読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだおべつおラジオ

日々小実験

本とカフェ

今朝「dマガジン」で雑誌を見ていたら、Hanako(No.1127)は「本とカフェ」が特集記事だった。 気になる本を小脇に抱え、居心地のいいカフェでゆっくり過ごしてみるのはどうでしょう。 いいですね。 図書館で本を読むのも少し飽きてきていたので、さっそく乗…

インプット・インプット・インプット

先日読んだ池上彰さんと佐藤優さんの本にさっさと影響されたので、2月1日を待って電子版の新聞を取ることにした。 matubetuo.hatenablog.com 申込み月が1ヶ月分無料だから、1日に入るのである。せこいが。 そもそも読売新聞をとっているので、もう一紙をどう…

金の斧青の斧

自動車普通免許の更新をしてきました。 苦節20数年、ついに初の金色免許である。 艱難辛苦を乗り越えての金。 誰も誉めてくれないので自分で自分のことを誉めてやりたい。 まあいろいろありましたねえ。 仏説摩訶般若波羅蜜多心経速度超過駐車違反速度超過速…

日経電子版リニューアル

日経電子版を使っているのですが、紙面ビューアーアプリが3月15日にリニューアルされました。 アイコンが変わっていて、気付きました。 pr.nikkei.com 一番よかったのが最終面から一面に飛べるようになったこと。 朝日新聞ではできていたので、どうにかなら…

本を処分する

思い切って自炊せずに本を処分してみることにしました。 自炊のプロセスがけっこうハードルとなって本が増殖しているので。 matubetuo.hatenablog.com 書き込みとかばりばりしてあって売れそうもない本を抽出。 もう読み返さないことを改めて確認したうえで…

医療費控除

確定申告の期限が迫っているので医療費控除を集計することにしました。今年は骨折というビッグイベントがなかったのでむりか、と思いながら、心療内科やら耳鼻科やら歯医者やら薬局やらの領収書を集計したら、100,150円でした。 念のため確定申告書を国税庁…

夏の装備について反省する

暑かった夏がやけにあっさり去りました。 ここで今年の夏の通勤の装備について反省し、来年に生かしたい。 1 日傘http://www.uvionshop.com/shop/item_detail?category_id=312922&item_id=1058112 今年ももう一本買いましたが、二年連続袋をなくす。日焼け…

突然の腰痛。腰椎固定ベルトパワフルギア。

三日前の日曜、立ったまま靴下を脱ごうとしたら、腰がこきっと鳴って動けなくなりました。これがいわゆるぎっくり腰というやつか、と思いましたが、数分で歩けるようになったのでほっとしました。しかし座っている姿勢から立ち上がったり、屈んだりするたび…

日経から朝日へ。電子版購読。

電子版の新聞を2ヶ月間日経にしてましたが、朝日に戻すことにしました。 日経の方ができるビジネスマンな感じがするかなとは思ったのですが、できない雇われ人の私が読む部分が少なくて、紙面を開かない日も出てきたのです。 日経は朝夕刊で4,000円/月。 朝…

0.9mmシャープペンシル

本に書き込みしたり線を引きながら読むのですが、筆記具は三色ボールペンやダーマトグラフといったものを使ってきて、最近気に入っているのは0.9mmのシャープペンシルです。 文具売場でたまたま手にしたら自分にはちょうど書きやすくて気に入りました。 0.5m…

早くも日傘の袋を紛失するなど

日傘を買いましたが、付属の袋を早くも紛失しました。 どこでなくしたか全く分からないのが悲しい。 そのうえ今日は会社に小銭入れを忘れて帰ってきてしまいました。 小銭入れと行ってもSuicaやら免許証やら保険証を入れていて結構重要。 しかも、会社に忘れ…

日傘おっさんデビュー

ここ数年男の日傘が売れているとよく聞くが、実際にさしているのは見たことがなかったので、傘業界による各種媒体を巻き込んだ販売戦略が失敗しているのだと思っていました。 しかし、女性が日傘を差して涼しげに歩いているのを見るとうらやましい。 熊山さ…

ブログを始めるにあたりWordpressなんて言葉すら知らない私がやったこと

今までフリーブログは何回かやったことがあったけどほぼ続きませんでした。 調べてみると、独自ドメインというのを取り、レンタルサーバーというのを借りると、広告なしの素敵なブログができるらしいじゃないですか(妄想)。 そういえば熊山さんのブログhtt…

ダンボーとしての私

ブログのアバターを作りたいと思いました。 熊山さんのブログを最近好ましく読んでいて、こういうのが欲しいなと考えたわけです。 http://www.kumayama.com/ なかなかいいのがないなあ、と思って見つけたのがダンボーさん。 「よつばと」は恥ずかしながら読…