読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだおべつおラジオ

日々小実験

ゆるい減糖生活へ

 減糖生活をやることで体重は65㎏から62㎏に落ち、体脂肪率は16%から10%まで落ちました。

 どんどん数値が下がっていくので面白くなり、がしがし続けていましたが、さすがに疲れを感じてきました。

 白飯の代わりに厚揚げとか豆腐を食べていたのですが、それではこころ的に物足りないのですね。

 お腹は満足できるけど、どこかマゾヒスティックな、鍛錬な趣きが出てきます。

 心をすっきりさせるのが主の目的だったのに、これでは転倒しつつあるなあ、と思うようになりました。

 また、ランニングの際のスタミナが全くなくなり、すぐばてるようになりました。

 なので、減糖をゆるめることにして、一日一回はごはん(パン)を抜く、ということにしました。

 ゆるすぎるでしょうか。

 反動が出たら少し厳しめにやればよいことはわかったので、しばらくゆるめさせていただきます。

 万事屋の壁の「糖分」の書の意味が少しわかってきたこの頃です。

 

 

広告を非表示にする