読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだおべつおラジオ

日々小実験

ナイキ ローシツー SE

 ランプの魔人から三つの願いを叶えてあげよう、と言われて最初に思いついたのは「自分にぴったりの靴がほしい」だった。
 それほど私にとって靴選びは非常に難しい。
 靴だけ見ているとスニーカーでもブーツでもかっこいいのがたくさんある。
 いいなあほしいなあ、と思う。
 しかし実際に履いてみると、ほぼ合わない。
  私の足のサイズは実寸で27.5cmだ。
したがって28.5から29のサイズの靴を選ぶことになるのだが、つま先は少し余裕があってちょうどよくとも、幅がきつくて小指に当たったりする。
 それを避けるために下手すると30cmを選ぶこととなるが、そうなると全体的にぶかぶかで歩きにくいことこの上ない。
 ここでも書いたけれども、相変わらずうまく歩けなくて、その上靴が合ってないとさらにうまく歩けない。
 上の記事で猫が履いてるビブラムファイブフィンガーズは、サイズはぴったりであれば、ぶかぶかとかあり得ないので、何足か揃えてお出かけの際履いていた。
 ある日電車で座っていたら、向かいの子どもが私の足に向け指を差し「あれなーに」と言いました。
 子どものお母さんが子どもに「やめなさい」(「相手にしちゃだめよ」)といっているのを見てこころが折れました(( )内は脳内補完)。
 ビブラムファイブフィンガーズは今は家の周りを走る際の専用機になっています。
 メンタルが弱いので履けません・・・
 しかたないのでここのところはメレルのずいぶん昔に買ったスニーカーとスリッポンを履いていました。
 メレルの靴は29㎝で若干大きいけれど許容範囲内。
 それにしてもぼろぼろになったのでいい加減買い換えたいなあと思い始めた。
 メレルかな、また。と思いつつネットで調べていると、こんなページにたどり着きました。

fashioneye2.com

 ふーむかっこいいねえ。
 さらにこちらのページを閲覧。

fashioneye2.com

 なんか良さそうだなあ、と、このところ封印していたAmazon購入欲がむくむく涌いてきた。
 どうせ合いはしないだろうけど、返品可能だからとりあえず買ってみた。
 私が買ったのはローシツーのSEという、革じゃないモデルの29㎝。
 翌日届いたので履いてみるとやはり小さいかな。
(部屋の中で立つ)
 いや?なかなかいい感じ
    (部屋の中を歩く)
 いやいや待てよこれはいい
        (部屋の中をスキップ)
 私のこの足に完全にフィットしている。
 しかも軽い。
 おお。
 今までの靴は妥協して履いてきたけどこれはすばらしくぴったりじゃなかろうか。

 シンデレラか。
 幅が狭いかなと思ったけど、むしろ柔らかく包み込まれる感じ。
 これだけ軽くてフィットした靴には、たぶんはじめて巡り会えました(個人の感想です)。

store.nike.com

f:id:matubetuo:20170121224413j:plain

 この靴履いてたくさん歩けるといいなあ。